痔

こんなお悩みありませんか?

・肛門科には入りずらい。          ・恥ずかしくて痔の治療に病院へ行きずらい。
・服を脱いでおしりを見られるのが嫌だ。 ・イボ痔や肛門のかゆみ、出血がある。
・切ったり、痛い治療は嫌だ。        ・痔になってしまったが妊娠中なので痔の治療はできなそう。
など、このようなお悩みはありませんか?
当院では切らない・服を脱がない治療が可能です。

痔の治療について

不眠症
服を脱がない、痛みのない治療です。

当院の痔の治療は病院や肛門科のクリニックで行われている、外科的な治療ではありません。S&Dバランス調整法を使って、血流の流れを改善することによって治療を行っております。ですので、病院での治療の様に服を脱ぐ必要もありません。
また、専用のベットに寝ているだけの治療ですので、施術師が触れたり、さわったりということもありません。外科的な治療ではありませんので、もちろん切らない・痛くない痔の治療が可能です。
また、痔の予防にも大変効果的な治療法です。予防、再発防止に大変効果的ですので、肛門科のクリニックや、病院で痔の手術を行った後の患者様などにも多く来院して頂いております。
身体に負担のない治療法ですので妊娠中の患者様や産後の患者様も多く来院されています。

患者様の声Aさん(20代女性 妊婦さん)

妊娠期間中に痔になってしまいました。産婦人科の先生に妊娠中や産後は痔になることが多いと言われましたが、とても恥ずかしくて痔になってしまったとは言えませんでした。でも、痔の治療をしておかないと、出産のときに肛門が外に飛び出てしまう(脱肛というらしいです。)と言われ、不安な気持ちでいっぱいでした。
でも、腰痛の治療をして頂いた際に、この治療法の効果を聞いて、腰痛の治療と一緒に治療して頂きました。(もちろん福田先生には痔のことは内緒でした。)
1時間位横になっているだけの治療でしたが、腰の痛みはなくなり、何度か通院していると痔もなくなっていました!!
先生のお話によると、妊婦さんは、子宮が大きくなって、重くなっている状態なので。肛門のそばを通っている静脈が圧迫されて、痔になってしまうらしいです。
福田先生には内緒でしたが、腰痛とともに痔が治って良かったです。
福田先生ありがとうございます。

患者様の声Bさん(30代男性)

激辛な食べ物など刺激物が大好きなので、いぼ痔になってしまった時はとてもショックでした。排便の際は痛みがして、いてもたってもいられない状態でした。
でも、入院して手術する時間もなく、また切る手術や注射などの治療法は嫌だと思って調べていた時に、こちらの院のことを知りました。入院する必要もないし、日帰り手術よりも費用も安く、痛くない治療ということだったので仕事帰りに通院することにしました。
寝ているだけの治療で、仕事の疲れもすっきり取れ、3回ほど通っているうちにおしりの痛みもなくなっていました。
痔の予防にも効果的のようなので、これからも仕事帰りに通わせてもらいます。

治療方法についてはこちら

当院へのアクセス

横浜市港北区綱島東1-1-20 冨貴楼ビル2F
[大きな地図で見る]

綱島駅前徒歩0分 60分駐車利用無料券配布 電話番号:045-834-4012

■受付時間
平日:9:00~12:30 / 15:00~20:00
土日祝:9:00~17:00