スタッフブログ

2012年8月 7日 火曜日

『 自律神経 』

『 車 』 に例えると

交感神経 ⇒ アクセル
副交感神経 ⇒ ブレーキ


ガンの発生 ⇒ 免疫力の低下

免疫力の源は、白血球による免疫活動にある。
白血球の中にはマクロファージ・顆粒球・リンパ球という3種類の免疫細胞がある。
このうちマクロファージは全体の5%程度、顆粒球が55~60%
リンパ球は35~40%を占める。

この顆粒球とリンパ球の働きをコントロールしているのは
 『 自律神経 』 である。

顆粒球 には体内に入ってきた細菌を直接食べる働きがある。
その使命を終えて、死滅するときには、活性酸素を出して細胞を傷つけてしまう。

一方、リンパ球はウィルスが入ってきた時に抗体を作りウィルスと戦う

つまり免疫力はリンパ球の働きによって高められる。

☆ ストレス・過労で交感神経が緊張すると、顆粒球が増え
  リンパ球が減るから免疫力が低下する。

☆ 逆にリラックスして副交感神経が優位にある時はリンパ球が増える。

ガン細胞は、体内で常に生まれ続けている。わたし達は普段自らの免疫力によって撃退している。
ところが交感神経が緊張すると白血球そのものが減少したり、リンパ球が減り免疫力が低下しガンになりやすくなってしまいます。
 
日常生活の中で
副交感神経を活発にして自律神経のバランスをとる。
それがあらゆる万病を退けるための最良の方法なのである。


『あらゆる万病』
ガン
糖尿病
高血圧

不眠症
動脈硬化
       etc・・・・

ウェルネス クリニカル ではこのような万病に対して
副交感神経を優位にする治療 を行っており患者様がどんどん元気になり、社会復帰して行くお手伝いをさせていただいています。

『 リアルリラックス 』 のご予約は完全予約制となっております。
お電話にてリアルリラックスのご予約とお伝えください。


happy01  ご予約・ご相談はこちらまで happy01

Welneth Clinical
ウェルネス クリニカル
TEL  045-834-4012

受付時間  
月火木金 8:30~12:30 / 15:00~20:00    土 8:00~14:00

             

投稿者 Wellness Clinical Staff | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のブログ記事

当院へのアクセス

横浜市港北区綱島東1-1-20 冨貴楼ビル2F
[大きな地図で見る]

綱島駅前徒歩0分 60分駐車利用無料券配布 電話番号:045-834-4012

■受付時間
平日:9:00~12:30 / 15:00~20:00
土日祝:9:00~17:00